仕事が忙しくて食生活が乱れている

MENU

仕事が忙しくて食生活が乱れて困っている時の解決法

 

年齢:45歳
身長:167cm
体重:80kg
仕事:会社員
喫煙:1日1箱ちょっと
飲酒:週3回程度
家族構成:妻(39歳)、息子(10歳)

 

貿易会社でロジスティックスを管理する仕事をしています。海外とのやり取りも多いので、深夜まで残業も普通にあります。そのため家で食事をすることがほとんどありません。

 

そのため、栄養に偏りが出てきています。体も30代のころよりも一回り以上大きくなりました。もう40代も半ばなので、今までの生活を続けているといつかガタが来ると思い、最近になって健康管理を意識し始めました。

 

食生活の乱れによる影響

 

仕事で外食が多いので、必然的にお酒の量も増えます。そして、野菜や魚食よりも肉食がメインになってきます。このような生活を繰り返しているせいで、昨年の健康診断で中性脂肪値、コレステロール値が高すぎて医師から生活習慣を変えるようにと言われました。

 

しかし仕事の関係上、帰宅が深夜になることが多いのでどうしても夕食は外食になってしまいます。そこで、外食でもできるだけ魚や野菜を多く取り肉を減らすこと、お酒の量を減らすことを心がけました。

 

上司からきなりを紹介された

 

ある日、上司と食事をしている時に、健康診断の話になりました。上司は私の5歳上の50歳なんですが、全て問題ない健康体だったんです。そこで、上司に健康の秘訣を聞いてみました。

 

上司は休みの日はできるだけ運動しているそうです。それと私同様、外食が多いのでできるだけ野菜を多く食べるようにしているそうです。しかし、外食は栄養バランスが悪いので、サプリメントを摂取しているとのことでした。

 

そのサプリメントがきなりでした。きなりはDHAとEPAが入っているので、食生活が乱れている人にとても効果のあるサプリメントだと聞いて、私もすぐにきなりを飲んでみようと思いました。

 

きなりを飲んでみて

 

きなりを飲み始めて半年ほど経った頃、健康診断がありました。すると中性脂肪値とコレステロール値が標準値になっていました。

 

確かい食事にはできる範囲で気を付けましたが、それだけではこの数値はでなかったのではないかと思います。しかも体重も1年で4kg減ってついに80kgになりました。来年の健康診断までには夢の70kg台に突入できそうです。

 

私が思ったことは、無理なダイエットなどをせず、自分のできる範囲で出来ることをずっとやり続けることによって結果は出るものだという事です。